「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

【ゆるミニマル】ちいさなウェディングのすすめ

 

f:id:ponkamo:20180728164030j:plain

こんにちは、ぽんかも(妻)です。旅関連やワーホリ関連の記事をメインに書いてきた当ブログですが、これからはライフスタイル関連の記事ももう少し書いていきたいなと思っています。

わたしたちはこんな暮らし方してるよ、こんなのもありだよ、という事をお伝えしたいなという気持ちもありますが、一番の理由はわたしがライフスタイル系のブログを読むのが大好きだから!(笑)ミニマルな生活をゆる~く目指す、わたしたちの日々の色々をこれからご紹介していこうと思いますので、良かったらお付き合いください^^ 

さて、第1弾はライフスタイルというのかどうか・・・わたしたちの結婚式関連のお話です。

 

 

結婚2周年を迎えたので

 先日、結婚2周年を迎えました。(ほぼ)無職ライフも2周年!(笑)仕事を辞めてすぐに入籍→南米旅に出てからはほぼ毎日、24時間ずーっと一緒にいます。喧嘩もしますが、基本的に仲良く暮らしています。

まあ、付き合った当初はこんな生き方をするようになるなんてお互い露ほども思っていなかったけど(笑)。2周年を迎えたこのタイミングで、結婚式の諸々を振り返ってみたいと思います。

 

日本の結婚式費用の平均は300万円前後と良く聞きますが、わたしたちは規模も金額もできる限りミニマルな、ちいさなウェディングを目指しました。南米旅にお金をかけたかった事もありますが、アットホームな雰囲気を大切にしようと思ったらちいさなウェディングが一番しっくりきたんです。

  

結納も婚約指輪もなし?!その代わり…

 わたしたちは結納はしませんでした。結婚の話が出てからそれぞれ相手の両親に挨拶を済ませ、両家顔合わせを1度しました。ただ、かさご(夫)が仕事を辞めてからの結婚という事で、かさごのご両親は心配8割、賛成2割で渋々・・・といった感じでしたが(苦笑)なんとか上手くまとまりました!

 

そして、婚約指輪もなし!その代わり、かさご(夫)がサプライズでブラジルへの往復航空券をプレゼントしてくれました✨ダイヤきらきらの婚約指輪より嬉しいサプライズでした^^わかってるな~(笑)

婚約指輪はありませんでしたが、かさごの夏休みを利用して一緒にブラジルへ行き、そこで結婚指輪を買いました。お式を挙げるまでは婚約指輪代わりにも。2つで約2万円だったかな。や、安いw デザインも値段もミニマルですが、今もとっても気に入っています♡ 

 

(ちなみに、かさごは去年宇和島のみかん畑で自分の指輪を失くしましたwおいw気に入ったのが見つかったらお揃いのを買い直す予定です。わたしが今付けてるのはネックレスにしようかな)

f:id:ponkamo:20180728130043j:plain

かさご(夫)が留学中に毎日見てた景色。とちょっと浮かれた写真w

  

家族婚とパーティーで違った嬉しさを

 

結婚式も本当にちいさなものにしました。お互いの家族だけを呼んだ神前式で、かさご(夫)の地元のこじんまりとした神社でお式を挙げました。両親とそれぞれの兄弟だけ、という総勢8人のちいさなお式でしたが、厳粛な雰囲気の中挙げられてすごく良かったです。良くしゃべる神主さんで、軽いトーンで色んなお話をしていただいたのが嬉しかったな~😊

 

また、神前式とは別に友人を招いたちいさなパーティーもやりました。ピクニックみたいにしたかったので、広めのお庭がある古民家を1軒貸切って、ガーデンパーティーのようなカジュアルな会にしました。

 会費制にさせてもらい、引き出物はなし、ギフトカタログなんかもなし。ただ、会場の近所にあったお菓子屋さんの焼き菓子セットをプチギフトとして用意しました。30人弱の友人に来てもらったんですが、それでも中々全員とゆっくり話は出来ず・・・(´;ω;`)もう少しゆっくり1人1人と話したかったなーとも思いますが、楽しい1日でした!

 

雰囲気の違う2つの式(パーティー)をしたのは本当に良かったと今でも思います。神前式という厳かな雰囲気の中、相手への気持ちを再確認できたこと。パーティーでお互いの本当に大切な友人と会えて話が出来たこと。規模を小さくしたからこそ、家族・友人ともそれぞれ良い時間が過ごせたと思っています^^

 

総費用は100万円以下!浮いた分で長~い新婚旅行へ

 さて、結婚式でかかった総費用は・・・

 

だだだだだだだだだだ~だん!

約70万円!!! 

100万円を軽ーく切りました(笑)日本の一般的な結婚式費用の3分の1以下です。

 

【内訳】

神前式:約30万円(初穂料、衣装・写真代込み)

パーティー:約40万円(会場代、ケータリング代、ドリンク代込み)

  他にも準備の段階で諸々かかってはいますが、微々たる差なので大体これくらいかと。パーティーは会費制だったのと、親戚などからお祝いをいただいた事もあって、自分たちの負担は全部で20万円いかないくらいだったと思います。

 

仮に300万円のお式を挙げていたとして、差額は230万円。(ここではご祝儀などは考えない事にします)南米旅5か月間で2人で約200万円かかったので、浮いた分で長ーい新婚旅行に行った感じですね。わたしたちにとっては本当に活きたお金の使い方だったなぁと自画自賛です(笑)

 

まとめ

 もちろん、いろんな結婚式があっていいと思います。ただ、「それが普通だから」「一般的だから」「親が言うから」「ウェディングプランナーの人が言うから」「人気の会場・流行ってる演出だから」etc.…という理由で、たった1日のために何百万円もかけたり、そんなに親しくない人(特に職場の人とかね)を大勢呼んだりするのは・・・

ちょっと待った!

 

 その会場、本当に好きですか?その演出、本当にやりたいことですか?そのゲスト、本当に祝ってほしいひとですか?

 

結婚式はたった1日ですが、結婚生活はその後ながーく続きます。2人で何を大切にしていきたいか話し合って、自分たちに一番しっくりくる素敵なウェディングになったらいいですよね^^

結婚式自体はミニマルにして、わたしたちみたいに新婚旅行にお金をかけてもいいし、持ち家が欲しいならその頭金として取っておいてもいい、新生活の家具・家電にこだわってもいい。もちろん、大きく華やかな結婚式を挙げるのが憧れだったなら、それもいい!

 

ただ、メディアや世間一般の声に惑わされてテンプレート的な結婚式挙げる・・・そんな流れからはそろそろ卒業してもいいのでは?と思う結婚3年目の今日この頃。個人的にはちいさなウェディングとってもおススメです!

 最後までお読みいただきありがとうございました!