「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

そろそろ出発!東南アジア旅22日間の予算は・・・!

こんばんは、ぽんかも(妻)です!

 

更新が滞っていた間に、出発まであと数日となりました!

約3ヵ月半の信州生活、とっても楽しかった!!!

数年後また帰ってくるのが楽しみです^^

 

 

そして、そうこうしている間にいよいよ出発が迫ってきました!

無事に諸々の手続きなども終わり、

あと数日でまずベトナムに向けて出発します。

 

ベトナムは14日間、その後マレーシアが8日間

(以前10日と書いたんですが予定が変わりました)、

そして遂に!ニュージーランドでの1年間のワーホリ生活がスタート!!!

 

 

 

うううー楽しみだけど、ドキドキするーーー!!!

という訳で(どんな訳?笑)、出発直前企画!

 

東南アジア旅22日間の予算発表!

しちゃいます♪

 

 

 

そもそも、予算決めてるの?どうして?

 

予算を決めずに旅できたら最高ですよね~・・・(遠い目)

なのに、どうして今回の東南アジア旅では予算を決めているのか。

 

 

 

えー率直に言って、ワーホリ用の資金、

思ったより貯められませんでした!!!!爆

 

ワーホリ用資金の話も追々したいと思いますが、

本当に驚く位、目標金額に届きませんでした・・・笑

日本で遊びすぎた~!w

 

 

 

でも東南アジア(ベトナム)もどうしても行きたい!

プラス、ニュージーランド行き航空券の安いのが

クアラルンプール~オークランド間であった!

それなら折角だから、マレーシアも合わせて行っちゃえ!!!

 

という訳で、東南アジア旅を組み込んでも

ニュージーでのワーホリに行けるよう予算を設定する事になりました。

 

 

 

 

結局予算はいくらなの?

 

 

さて、肝心の予算ですが、

22日間、夫婦2人で 約¥150000です!

航空券・保険は除いているので、

純粋に現地での滞在にかかる費用となっています。

 

 

《内訳》

宿泊費:¥3000×20日=¥60000

(夜行バスなどで移動する予定の日を除いて計算しています)

¥3000以下の宿ももちろんありますが、1泊平均これくらいという事で。

 

 

その他:¥4000×22日=¥88000 

その他には、食事・買い物・交通費など、

宿泊費以外のものを全て込み込みにしました。

(分けるのがめんどくさいから、とかそういう理由では決して・・・汗)

 

 

宿泊費・その他諸々合わせて¥148000、約¥150000の予算です!

若干キツキツめの予算ですが、目標金額という事で。

 

 

こちらの予算は全て、デビットカードと連動している口座に入れました。

宿泊費の支払いはこのカードを切ることにし、現金はその都度

(といっても手数料かかるので3万円づつ位まとめて)引き出します。

あとは手持ちで少し。これは必要になったら現地で両替するつもりです。

 

 

予算は立てましたが、あまりケチケチしすぎてもつまらないので

お財布と相談しながら上手くやりくりしたいと思います。

 

 

予算の範囲内でどんな旅にしよう?

 

今回譲れないのは、

ベトナム統一鉄道に乗る

ホーチミンで友達に会う

・・・以上ですw

 

これ以外はほぼほぼノープラン(笑)

 

 

元々 観光地巡りがしたいとか、アクティビティいっぱいやりたい!

という感じではないので、そこまでお金はかからないかもしれません。

 

地元の人たちが集まる屋台や食堂でごはん食べて、

ローカル色の強い市場回って、公園とかでまったりして・・・

そんな日常の延長線上のような旅になると思います。

 

マレーシアは初めてですが、ベトナムはなんだかんだでもう5回目なので

 お馴染みの通りや市場、食堂に行くのが楽しみ♪

 あと、カフェ巡りも楽しみにしている事の1つです!

 

後は、その時その時の気分を大切にゆったり過ごしたいな。

 

 

 

そうそう、ついさっき気付いちゃったんですが・・・

わたし、東南アジア旅で予算決めて

ちまちま使った額とかメモして、

1日の終わりに集計したりするの、結構好きかも…ww

日本とか他の国にいる時は全く思わないんですが、

なぜか東南アジアだとときめく・・・笑

なんなんでしょうかね^^?

 

普段はかさごに家計全般おまかせしてるんですが、

今回の東南アジア旅ではわたしがお財布握ります♪

 

 

 

また、現地から旅家計簿お届けしたいと思います!

f:id:ponkamo:20170920205353j:plain
ローカルな雰囲気を味わうのが、わたしたちにとって一番大事な旅の要素!