「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話



☆2人が歩んできた世界中の旅路を、旅行記事サイト”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村


28歳夫婦が1年かけて移住先を探し回った結果 ~「日本ジプシー生活」結果発表!~

こんばんは!かさご(夫)です

 

すっかり秋ですね!気がつけば今年も残すところ、なんと3ヶ月!早すぎる・・・

今年はとにかく好きなことを自由気ままにやってきたので、時間の流れがとてつもなく早い1年となりました。皆さんはいかがですか?(年末っぽいかw)

 

さてさて、以前からもお届けしていたとおり、僕たちは今年1年、「移住先を決める!」という目標を実現すべく、日本中をぐるぐると回る「日本ジプシー生活」をしてきました。もともと気になっていた移住先から、なんとなく訪れてみた街まで、本当に今年1年間で日本の色々なところに行っ色々な人に出逢いましたが、今日はそんな「日本ジプシー生活」の結果発表!

 

ついに僕らが求めていた「田舎暮らし」の拠点が定まったので、今日は個人的な報告です(笑)

 

 

「田舎暮らしをしたい!」と思ったら、最初に考えるべきこととは?

 

じゃあ僕らがどんな基準で日本中をウロウロしてたの?という話ですが、実は僕たちは「日本ジプシー生活」を始めるにあたり、まず最初にやったことがあります。そしてこれは、これから田舎への移住を考えている人にも、ぜひ最初にやってほしいことでもあるのですが・・・

 

 「移住したい!」「田舎暮らしをしたい!」と思ったら、最初にやるべきことは「理想の移住先像」をとにかく書き連ねることです。もう漠然とで構いません。自分が思い浮かべる「田舎」がどんなところなのか、どんなところであったほしいのかを、ひたすら文字にするのです。

 

ちなみに僕らが最初に掲げたリストがこちら!(一部)

・きれいな山と川がある

・人が温かい

・雨&雪が少ない

・暖かい気候

・いざという時のために「街」も近くにある

・充実した図書館が家の近くにある

・近所に良いスーパーがある

 

こんな感じで本当に漠然とでいいんです。自分が生活をしている姿を妄想しながら、つれづれと書き連ねてみましょう!

 

 

「日本ジプシー生活」の軌跡

 

そんなリストを片手に、僕らは日本中を旅し始めました。

 

もともと二人とも海外旅行は大好きだけど、意外と日本知らない!というか西日本よく知らなくない?なんとなく西って良さそうだよねー・・・ということで、とりあえず西へ西へ。「日本ジプシー生活」って、本当にこんなゆるい感じなんです(笑)

 

最初に向かったのは兵庫県。以後、こんな軌跡をたどっていきます。

 

兵庫県<1ヵ月半>:東日本出身の2人が、関西の日本海側に飛び込んだ
 →日本海側の冬の厳しさに心折れる

愛媛県<2ヵ月半>:なんとなく訪れた宇和島にドハマり。みかん収穫楽しい
 →愛媛県が「移住先」の有力候補に!愛媛はとにかく人が優しい!

しまなみぶらり旅<2週間>:宇和島から岡山までブラブラ放浪
 →愛媛から広島に入った途端、「愛媛恋しい病」始まる

岡山県<2ヶ月>:ずっと気になっていた町に「お試し住宅」を借りてみた
 →広島からそうだったけど、岡山も「地の空気」が肌に合わない感じ。感覚的だけど、こういう感覚って大事!

長野県<2ヶ月>:一気に東日本に戻る。とにかく自然が最高!
 →前から大ファンだった長野県。移住先として急浮上!


≪MEMO≫
その他にも、鳥取・広島・高知・香川・徳島・奈良などなど、実にたくさんの都市を訪れ、いろんな人に出逢い、いろんな人にお世話になりました。

全ての人に感謝!

 
 
 
移住先を下見したら、リストをチェックしてみよう!

 

そんな感じで、実に10の県、数え切れない数の都市を訪れた僕らですが、その先々でやっていたことがあります。

 

それがさっきの「理想の移住先像リスト」。実際に目にしてみて、条件にどのくらい適っているのか。自分たちがそこで暮らしている姿を想像できるかを、リストと照らし合わせてみるのです。

 

今の世の中、天気のデータとか土地の情報はインターネットでいくらでも収集できますが、やっぱり自分の目で見てみた感覚は何事にも変えがたいもの!どうやったって「実際に行く」に勝るものはないのです!

 

 

「日本ジプシー生活」結果発表!

 

そしてそんな旅を続けること10ヶ月。このまま今年がもう過ぎようとしていますが、ついについに!僕らの移住先が決定しました~!!!

 

数え切れない都市をプラプラし、10ヶ月もじ~~~くりと選考した結果!

 

移住先は・・・

 

なんと!!!

 

 

長野県に決定しました!!!パチパチ

 

 

 

移住先決定の要因になったもの ~移住先の選び方はこう決める!~

 

で、なんで長野県なのっていう話。

 

まずは、先ほどのリストのほとんどをクリアしていたのが長野県であったこと。実際に来る前は「長野=雪」ってイメージがあったけど、話を聞いたり調べてみたら、長野の中部とか南部はそこまで雪降らない!たまーに積もるくらいらしい

 

そしてそして・・・

 

リストとか、そういう理屈的な部分はおいといて・・・

 

長野の空気が、自然が、心から大好きだという感覚!

 

 

 

いろいろリストだとかなんだと言ってきましたが、最後は結局これでした。感覚!

 

とにかく頭で考えたうえで、感覚に聞いてみること。感覚はきっと思考よりも正しいです。特に自分が住むところと考えれば、自分に合っているかどうかは感覚が教えてくれます。僕らが広島や岡山で感じたあの「違和感」は、まさにこの感覚が「ここは違う!」って教えてくれた例だと思います。

 

例えるなら、リストはコンパス。その先にある目的地は「感覚」に聞くというイメージ。これが僕らが10ヶ月かけて学んだ、「移住先の選び方」です。

 

これから移住を検討している方は、ぜひこのやり方を実践してみてください!人間、一番「感覚」の合う場所に住むのが一番です。

 

 

 

「日本ジプシー生活」MVP発表

 

ちなみに長野県のどこに住むの?という話ですが、それはまだ未定です(笑)長野県でも気になっている町はいっぱいあるので、また日本に帰ってきたら長野に暮らしつつ、最終的なゴールを決めたいと思います。

 

そして、あれ「暖かいところ」に住みたいんじゃなかったの?と思ったそこのあなた。ビンカン!!!笑。長野の冬はとっても寒そうです。10月現在、朝晩は気温が一桁になることも。2人そろって震えそうになってたりなってなかったり。

 

でもいいんだ、ここまでクリアーな感覚だと、きっと寒い冬も大丈夫。それでももしダメそうだったら海外に2ヶ月くらい旅したっていい。とにかく「長野に住む」というこの感覚は揺るぎません。

 

 

そして最後に、今年1年で一気にファンになった愛媛県言うなれば「日本ジプシー生活」のMVPかもしれません。

 

愛媛県は本当に大好きな場所で、特に2ヶ月半過ごした宇和島の人は本当にみな親切でした。新しい「心のふるさと」ができたのも、「日本ジプシー生活」の特典かもしれません。

 

移住先としては長野にちょっとだけ敵わなかったけど、これからも出来れば毎年「里帰り」したいな・・・

 

 

f:id:ponkamo:20170326180900j:plain

一生忘れられない時間を過ごした、宇和島のみかん畑。

 

というわけで、これからも二人は自分たちの中から湧き出る感覚に素直に生きていこうと思います。ますます社会の枠からはみ出ることは必至ですが、これからもこんな二人をよろしくお願いします!

 

f:id:ponkamo:20170515230017j:plain

<おまけ>愛媛の公式ゆるキャラ「みきゃん」。28歳夫婦の心を見事に虜にした悪いやつ

 

 

あわせて読みたい記事はこちら~

travellingplatypus.hatenablog.com

 

travellingplatypus.hatenablog.com

 

travellingplatypus.hatenablog.com