「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話



☆2人が歩んできた世界中の旅路を、旅行記事サイト”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村


ガイドブックには載っていない、便利な「旅の持ち物」4選!(旅大好き人間がこっそり教えます)

こんばんは!かさご(夫)です

 

相変わらず旅への禁断症状が止まらない今日この頃。前回に引き続き、今日は旅シリーズをお届けします!

 

今日のテーマは、旅に持っていくととっても便利なアイテム4選!旅を何回もしている中で、あれ持ってきたらよかったーといろいろ経験したことから、今では必ず持って行っている便利アイテムです。

 

旅行ガイドの「持ち物リスト」には載っていないものばかりですが、旅大好き人間の僕が今日はこっそりとお教えします!

 

 

旅に持っていくと便利なアイテム「のど飴」

 

まず最初に紹介するのが、のど飴!

 

旅をしていると食事の違いや疲れからどうしても普段よりも体調を崩しやすくなります。慣れない食事でどうしても栄養をコントロールしにくいので、僕も実際に風邪っぽくなることがちょくちょくあります。

 

そんな時に何より効果的なのが、のど飴なんです。海外では基本的にのど飴は売っていませんし、売っていたとしてもマズい!(体験談)かといって海外の風邪薬とかそういう系の薬は成分的にもきついし、なんか化学の味がしますよね。幼いころから馴染みがあって、飴なのに風邪を吹き飛ばしてくれる日本ののど飴はもう本当に必需品です(実際に僕もよく海外でのど飴なめてます)

 

個人的には一番効果的だと思う龍角散がオススメですが、どののど飴かは皆さんの体に一番あったものを持っていってください!

 

 

 

旅に持っていくと便利なアイテム「MY 箸」

 

2つめに紹介するのは「MY 箸」

 

僕たちのようにバックパッカーの旅行だとホステルとかドミといった安宿に泊まることも多々あります。そういった施設は、自分たちで料理が出来るようにキッチンコンロが完備されているところが多く、バックパッカーたちは自炊することでご飯代を節約できるわけです。自分でスーパーに行って買い物して調理するから、これがまた最高に楽しいんですよね!

 

でもここで問題点が!そういう宿は結構フォークとかスプーンが無かったり、あったとしてもものすごく汚いものしかなかったりすることもあったりします。そうなるとせっかく料理しても食べれない・・・あるいは手づかみ!?なんてことにもなりかねません。

 

そんなときにMY箸を持っていれば、何でも食べれます!箸って、実はめちゃくちゃ汎用性高いですよね?よほどスープ系でなければ基本的に何でも食べれるし、なんならデザートだって箸でいける!スペースだってとらないし、持って行くのも全然苦にならない。

 

また、そういうドミとかじゃなくて普通のホテルに泊まるとしても、部屋でお湯さえ沸かせればカップラーメンみたいな食べ物も食べれます。スーパーでお惣菜だけ買ってきて食べることだってできるし、もう本当に重宝します。(ホテルとかはそもそも部屋にはフォークとか置いてないし)

 

もちろんスプーンとかフォークを持っていっても良いんですが、個人的には箸がかさばらなくていいかな。スプーンとかフォークにする方は、金属だと機内持ち込みできないので、十分注意してくださいね!

 

 

 

旅に持っていくと便利なアイテム「MY タッパー」

 

同じく食事関連でご紹介するのが、「MY タッパー」

 

理由は箸と近いのですが、ドミとかのお皿はなんか薄汚かったり、宿泊客が多いと皿がなかったりします。それにタッパーがあるとインスタント麺なんかのお湯料理にも対応できるので、とにかく便利です!

 

スペースとるように思うかもしれませんが、普段は中に衣類なんかを詰めれば便利な収納ケースに早変わり!いろんな場面で役に立つタッパーも、旅の必須アイテムです!

 

 

旅に持っていくと便利なアイテム「洗濯物干し」

 

最後に紹介するのはこちら!

f:id:ponkamo:20170625204821j:plain

これ、なんだか分かりますか?

 

「SS」という文字ではありませんよ(笑)

 

これは、S字フック2つに、タコ糸を結んだだけの簡易「洗濯物干し」。僕のバックパックのポケットにいつも忍ばせている、超便利アイテムです!

 

どういう風に使うかというと、部屋の中の何かフックをかけられそうな所にS字フックを2箇所かけて、たこ糸の長さを結んで調整。あとは洗濯した衣類をたこ糸に吊るすだけです。

 

長期の旅行をしているとどうしても洗濯をしなくてはならないシーンは多くなりますし、ホテルだったらランドリーサービスを使えますが、ずっとやってたらなかなかの出費になりますよね。実際、僕たちはよく風呂場や洗面所なんかで石鹸で洗っていますが(もちろん洗濯OKな場所で)、そうするとなかなか干すところがない。日本から大量のハンガーを持っていくなんてできないし、干す場所を見つけるのにも一苦労します

 

そんなときにこれがあれば、うまい具合に2箇所S字フックをかける場所を探すだけ!しっかり衣類を絞っておけば、次の日にはだいたい乾きます。(もちろん気候にもよりますが・・)これがあるのとないのとでは全く違うので、これは本当にオススメです!あ、ちなみに考案者は僕なので、商品化する際には一声お声かけくださいね笑

 

一個だけ難点があるとすれば、空港のX線検査で一回止められたことがあります。「錨」みたいなの持ってるだろって言われました(笑)確かに形だけ見たらなんか凶器みたいに見えるのかも・・?ものを見せたらもちろん通してくれましたが、そんな時もひょっとしたらあるかもしれません。でも実用性はかなり高いので、オススメです!

 

 

 

ということで、ガイドブックには載っていない、便利な「旅の持ち物」4選をご紹介しました。ちなみに「地球の歩き方」にはこの4つは載っていませんが、もし他のガイドブックに載っていたらご容赦ください笑。

 

この4つがあると、旅は格段に快適になりますよ!便利アイテムをバックに詰め込んで、いざ旅に出ましょー!!

 

f:id:ponkamo:20170625214451j:plain

ちょうど1年前の今頃訪れていたアマゾンの小さな街。お馬さん親子が仲良くお仕事をしていました