「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

☆中南米・ヨーロッパ・アジアなど、世界中の旅行記事を”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆オフィシャルウェブサイト始めました☆

  20161124225404 Travelling Platypus:Japanese couple (and a little platypus) creating the life we love!

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村

大学生が海外に旅に出るべきたった1つの理由

こんにちは!かさご(夫)です

 

突然ですが、皆さんは旅が好きですか?

 

僕たちは旅が大好きです。夫婦ともに海外旅が大好きなので、お金と時間を見つけてはすぐにどっか行ってしまう足軽夫婦。そう話しているいまこの瞬間も、ヨーロッパ行きを企んでいます笑

 

とにかく海外旅が大好きな二人なんですが、そのきっかけとなったのは大学時代にいっぱい海外を自分の目で見て歩いたことでした。

 

よく「大学生は時間があるから」、とか「社会人になったらお金があっても時間がないよ」とか言われますが、今日はそういうありきたりで表面的な要因じゃなくて、「大学生が海外に旅に出るべき」もっと本質的で根本的な理由をズバリお届けしたいと思います。

 

近くに同世代の方がいたら、ぜひシェアして教えてあげてくださいね!

 

 

比率で考える、日本の「世の中」の狭さ

 

・1 / 196
・1.2億 / 74億
・1 / 6900
               ( / は分数のスラッシュ)

 

突然ですが、この3つの数字、何だかわかりますか?2番目が一番わかりやすいかもしれません

 

 

正解は・・・

 

・1 / 196    :世界には196カ国。日本の比率は0.51%

・1.2億 / 74億 :世界の総人口と日本の総人口。日本人の比率は1.62%

・1 / 6900     :世界には6900の言語。日本語の比率は0.01%

 


読者のみなさんは、おそらく日本人で日本語を話す方がほとんどだと思いますが、このそれぞれの比率に注目してみてください!

 

0.51%、1.62%、0.01%

 

どうでしょう?私たちが日本で生きて知った気になっていた「世の中」は、世界で見るとこれっぽっちの規模。世界は今あなたが知っている「世の中」の100倍~1000倍くらい広いんです!

 

逆を言えば、あなたがもし日本だけで育ってきたとしたら、あなたの知っている「世の中」は、世界の1 / 100~1000(0.1%~1%)でしかないということです。

 

 

旅の醍醐味 ~様々な価値観を自分の選択肢に取り入れよう!~

 

そして旅の話に話題を移して、また早速質問。

 

皆さんにとって、旅の醍醐味って何ですか?

 

人気観光スポット?グルメ?買い物?ホテル?写真?

 

きっと人によっていろんな好みがあって、正解も不正解もないと思います。100人いたら100通りの楽しみ方があると思います。

 

でもね、1つと~~~っても大事な醍醐味もあるよということを知ってほしいんです!せめてそういう楽しみ方があるんだってだけでも!そしてこれが、僕らの旅が大好きな理由だし、大学生が海外に旅に出るたった1つの理由なんですが、

 

それが、

 

自分が信じてきた価値観を揺さぶってくれるものや人との出逢い

 

これに尽きます

 

 

旅に出て価値観を柔軟にしたら世界は広がる!

 

日本に暮らしている時間が長いと、良い意味でも悪い意味でも「日本の常識」に染まりがちです。特に日本は「~べき大国」なので、自ずと頭の中に「こうあるべき」「~でなくてはならない」という思考は貼りついているものです。

 

でも先ほどのデータでお分かりいただけたでしょうか?みなさんが思っている「日本の常識」は、世界的に見たらたった0.1~1%程度のものでしかないんです!もし「日本の常識」にしっくりきていないのなら、世界には100~1000倍の「常識」が存在しているということをぜひとも知ってほしい!

 

そして旅に出ると、必然的にこうした出逢いに満ち溢れているものです。「そっか、この国の人はこんな暮らしをしているんだ」「自分とは違う生き方だけど、こういう人たちがいたんだ」「こんな考え方があって、だからみんな幸せそうなんだ」。世界をぶらりと歩いていると、自分の価値観を揺さぶってくれるこうした出逢いが本当にたくさん!そしてそうした出逢いは、帰国したあとの自分にも「新しい選択肢」を与えてくれる

 

これこそが僕らの求める「旅のかたち」であり、ぜひ大学生の方にも知ってもらいたいのです

 

 

どういう旅をしたら素敵な「出逢い」が待っているのか?

 

じゃあ、そういう出逢いをするにはどうしたらいいの?

 

特に絶対こうでなければいけないということは全くありません。でも言うとしたら、たぶんこんなことが挙げられます

 

・ツアーには参加しない。自分であれこれプランニングしてみる

・観光地スタンプラリーじゃなくて、街の風景を求めて路地裏とかもブラブラしてみる(もちろん治安には注意しながら)

・なるべくいろんな地元の人と話してみる(身振り手振りだけでもOK)

・地元民の集まる地区に行ってみる。地元に人気の市とかがGOOD

・ドミに積極的に泊まって、いろんな国の人と話してみる(英語の練習にもなる)

・弾丸じゃなくて、なるべくゆっくり回るようにする

 

とりあえず思い浮かぶままに挙げてみましたが、とにかく自分であれこれとやってみることが大事です!ツアーだとどうしても周りは日本人だし行程も完全にプログラムされてますからね。

 

 

なぜ大学生は旅に出るべきタイミングなのか?

 

ではなぜ大学生なのか?正直に言うと、大学生でなければいけないということでは全くありません!若いうちであれば、旅というものは常に刺激的なものです。

 

でもあえて大学生と言ったのは、いまの日本社会だとどうしても大学を卒業してそのまま企業に就職するのがほとんどです。これが悪いことだとは思いません。これが日本社会に敷かれている「レール」です。

 

でも旅に出ていろんな選択肢を見てから「自分の決断」で企業に就職するのと、日本の価値観だけにしがみついて、周りもみんなそうしているからと流れで就職するのとでは、全くもってわけが違います。場合によってこの先40年近くを決めてしまう就職。そんな人生でも指折りの大事な決断のときに、旅での経験というのはとてつもなく重要になってくるんです!

 

 

老後になってからいっぱい旅をすればいいじゃない!という方へ

 

いまの日本人海外旅行者の半数以上が60歳以上だと言われています。ほとんどの方が退職してお金も時間もたっぷり!老後生活を満喫しようってな具合に、みんな焦っているかのように急に海外旅行ラッシュを始めます。

 

こうした方たちもおそらく海外に出ていろんな出逢いをするでしょう。でも若い人との決定的な違いがあります。それは年をとればとるほど、違いを受け入れ難くなるということ。しかも無意識に

 

そりゃあそうですよね。これから先何十年も待っている若者とは違って、60歳以上の方には今まで生きてきた人生がある。その自分の今までの人生を否定するような価値観は受け入れがたいし、目を覆いたくなる。そして今からそういう価値観を取り入れるなんて遅すぎる!こういう方がほとんどです。もちろんそれでも柔軟な思考で新たな人生を歩む素敵な方もたくさんいますけどね。

 

これが若いうちに旅をしておいたほうがいい理由でもあります。

 

 

旅に出て僕らがめぐりあってきた忘れられない景色

 

じゃあ実際に僕らはどんな出逢いをしてきたか。正直言って、とてもじゃないけどここに挙げきれるような量ではありません。旅に出ると毎日が本当に新鮮で、今まで信じてきた価値観があっという間に音を立てて崩壊します(笑)

 

中でも印象的だったものをいくつか挙げるとしたら、

・アマゾンの集落で参加した祭り

・東南アジアで壊れかけのテレビをみんなで囲んでいた家族の風景

・一人ラジオを流して踊る、とってもかわいいヨーロッパのおじいちゃん

・とにかく親切でフレンドリーなメキシコの人たち

・狂ったようにおおはしゃぎするブラジルのパーティー&サッカー観戦

 

なんかもう思い出すだけで涙が出そうになります ^^;

 

こういう出逢いをする度に、自分とは違う生き方だけど、こんなに幸せそうに暮らしている人たちが世界にはこんなにたくさんいる!経済的には日本より苦しいことがほとんどだけど、こういう人たちはいまを力強く、そして日本人より幸せに「生きている」

そんなことを強く感じさせられたのでした。

 

 

旅に出て人生観が変わった僕らが選択した道

 

そんな僕らはというと、大学時代にいろんなところに旅を出ていろんな価値観に触れまくった結果、いまは「雇われない」暮らしをしています。

 

大学に入るまではいわゆる「お利口さん」だった二人。とにかくまじめで勉強もがんばって、名の通った大学にも入って、望めばそのまま大手企業でがんばって出世してという日本社会の「レール」を突っ走ることもできました。

 

でもしなかった。

 

なぜなら、これが自分たちの「人生」だとは思わなかったから。

 

旅をしていろんな価値観に出会って、いろんな選択肢として取り入れた結果、自分たちは日本社会の「レール」を走るのに合っていない。自分たちの「人生」を自分たちで作って「生きたい」と思ったから。

 

そしていま「雇われない」暮らしを始め、大好きな旅を今でも続けています。

 

そんな地に足着いてないような暮らしは嫌だって思う人もいるでしょう。それはそれでいいです。考え方は人それぞれだから。

 

ももし今の日本での暮らし、これからの将来に不安や疑問を感じているなら、ぜひ旅に出てほしい!そしていろんな価値観と出会ってほしい。それがこれからのあなたの人生にとって間違いなくかけがえのない財産になるから。

 

さあ、旅に出ましょう!

世界はあなたが思っている以上に広いんです!

 

f:id:ponkamo:20170604131614j:plain

アマゾンの主要交通機関!みんな船でハンモックで寝て川を下るよ

f:id:ponkamo:20170604131822j:plain

アマゾン川の夕日。人間なんてちっぽけだ

 

 

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村