読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

☆中南米・ヨーロッパ・アジアなど、世界中の旅行記事を”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆オフィシャルウェブサイト始めました☆

  20161124225404 Travelling Platypus:Japanese couple (and a little platypus) creating the life we love!

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村

≪キューバお役立ち情報≫ キューバのお家に泊まろう! ~ Casa Particular ガイド~

こんにちは!かさご(夫)です!

 

前回はキューバWIFI事情についてご紹介しました!今日はその続き、第2弾としてキューバのお宿事情をご紹介したいと思います!

 

 

キューバのホテル

 

まずキューバに滞在する上で一番シンプルなのが、ホテル滞在!前回紹介したとおり無料WIFIは基本的にありませんが、システムは他の国と同様なので簡単!英語が通じるスタッフも基本的にいます。

 

ただ問題が2つ。

 

1つ目はお値段!1泊あたり1万はあたりまえ!いわゆる格安ホテルというものはキューバには存在しません!

 

リゾート地であれば2~3万もザラ。ハバナの安めのホテルで1万切るとかなので、普通に考えたらかなり割高!バックパッカーにはなかなか手が届きません

 

2つ目はそもそも見つけづらいこと!どういうことかと言うと、いわゆる大手のホテルサイトであるBooking.comやExpediaでさえ、キューバのホテルは数件しかヒットしないんです。

 

 

理由は・・・なんでだろう?まだまだ十分に国をオープンしてないからなのでしょうか?

 

f:id:ponkamo:20161031142337j:plain

オールインクルーシブだったサンタマリアのリゾートホテル

 

 

キューバの一般家庭Casa Particularに泊まろう!

 

そこで多くの人が利用するのがCasa Particularという種類の宿泊施設。簡単に言うと、キューバの一般家庭の一部屋を観光客に開放しているんです。

 

もちろん僕らもこのCasaをいっぱい利用しました!相場はだいたいですが1部屋あたり

 

ハバナ:30~40 CUC(最低:25)

それ以外の小さい都市:15~25(最低:15)

 

ホテルに比べたらめちゃくちゃお得ですよね!しかも一部屋あたりの値段なので、2人以上で旅行していれば更に安くなります!

 

Casaは以下のサイトから検索ができ、サイトから予約も可能です!

《Havana Casa Particular》

 

ただし問題は、ほとんどの予約が一回預かりになって、24時間以内に正式回答が来るのですが、これがまあ断られる!

 

いわゆるホテル予約サイトみたいにページ上で部屋数が管理されていないので、すべてサイト側がホテルへ確認&それから回答なので、このCasa空いてるかなっていうのがページ上でわからないんです。

 

実際僕も最初のハバナのCasaを予約したのですが2回も断られ、3回目にして妥協してサイトから紹介してもらったCasaに決めました。ギリギリだったから焦ったー。予約したい方は最低でも3日前など余裕を持って手続きすることをおススメします!

 

 

 

キューバの一般家庭Casa Particularを自分で探そう! 

 

そんなCasa Particularですが、もちろん予約しないで直接Casaに交渉しに行くこともできます。入国の際に宿を聞かれることがあるので、僕らは1泊目だけCasaを予約しましたが、あとは全部飛び込み型にしました。この方が自分で雰囲気とか選べるしね!

 

探し方は簡単!このマークがあれば、それはCasa。

 

f:id:ponkamo:20161031141231j:plain

青いイカリ(?)のマークに「Arrendador Divisa」の文字

 

これは政府から認められたCasaだけが掲げられるマークで、町中のいろんな家で見かけます。あとは宿の人に空いてるか、いくらなのかなどを聞いて、部屋を見せてもらったりして、OKなら交渉成立!ただそれだけです

 

f:id:ponkamo:20161031141223j:plain

数あるCasaの中でもベストだったCasa Mirta Navarro @Playa Larga

 

f:id:ponkamo:20161031141401j:plain

Casaがいっぱい!見つけるのも簡単なOLD HABANA

 

 

 

キューバの一般家庭Casa Particularのデメリット

 

ただし、もちろんCasaに泊まるのにはデメリットもあります。

 

スペイン語しか通じないことが多い

 スペイン語が全くわからないと交渉すらできません。中には英語しゃべれる人がいるCasaもありますが、少数派なので最低限のスペイン語は覚えていくといいかもしれません。

 

・朝食が別料金

 ホテルと違って朝食は基本的に別料金。だいたい1人5CUC(500円)で、安いときは3というところもあります。パンやフルーツ、コーヒーとジュースなどのシンプルな朝食なので5は高い印象もしますが断ると・・・。

 

ちなみに夕食をやってくれるCasaもあります。キューバはレストランが高いので、Casaで食べたほうが安上がりで美味しかったりします。何より家庭料理を味わえるのが嬉しい!だいたい5~10CUC(500~1000円)です

 

・ツアーや次の宿の勧誘がめんどくさい

 Casaによってはツアー会社に知り合いがいたりして、ツアーをガンガン勧誘してきます。おそらく多少のコミッションも入るのでしょうが、押しが強い。5回断ったくらいでようやく諦めてくれます。(あっさり派ももちろんいますが)

 

 あとは多くのCasaは別の都市のCasaとグループを組んでいて、次に行く都市を教えるとその同じグループのCasaをガンガン勧誘します。これもたぶんだけどコミッション入るんじゃないかな。芋づる式になっているので、これに従っていけば全部宿探しの手間が省けるというメリットもありますが、自分で選べないのは僕は嫌なので全部断りました。

 

・勧誘や朝食を断るとあからさまに機嫌悪くなる

 めんどくさいのはここ!Casa滞在はホテルに比べて圧倒的に安いし、一般家庭の雰囲気を味わえるのでいいのですが、朝食や夕食、ツアーの勧誘を断ると一気に機嫌が悪くなる人が多いです。ネット見たら、これは結構他の旅行された方も感じてるみたいですね。

 

 

これには僕らもかなり悩まされたので、敢えてすごく悪い言い方をします。

 

Casaを探して交渉しているときはすごく優しいです。それはもちろんまずCasaに泊まってほしいから。でもそこから更に儲けるための駆け引き(朝食・夕食・ツアー)が始まります。だって1泊が15だとしても、朝食だけで5、夕食で10、ツアーで代金の10%とかが入ったら、トータルで1泊料金の2倍にも3倍にもなります。これが2人で宿泊とかならなおさら。そりゃあ目の色変わる人も多いよね。

 

もちろんこちらの意見を尊重してくれる優しいCasaもいっぱいありますが、こうしたビジネス間満載のCasaが多いのも現実。一番ひどいときは最後口を利いてくれないおっさんすらいました。

 

一般家庭に泊まれるからアットホーム!という理想どおりのCasaもありますが、そんな理想とはかけ離れたハズレを引くこともあるので注意が必要です。とは言っても最初はみんないい顔してるので見極めはかなり難しいので正直言って運ですが・・・

 

f:id:ponkamo:20161031141220j:plain

かわいらしいアパートタイプのCasa

 

 

ということで、基本的には多くの方はCasa滞在をされると思いますので、キューバに行かれる際はぜひ参考にしてみてくださいね!Casaを一歩踏み出すとこんな素敵なキューバが待ってるかもしれません。素敵なキューバ滞在を!

f:id:ponkamo:20161031141229j:plain