読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

☆中南米・ヨーロッパ・アジアなど、世界中の旅行記事を”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆オフィシャルウェブサイト始めました☆

  20161124225404 Travelling Platypus:Japanese couple (and a little platypus) creating the life we love!

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村

ブラジルからアルゼンチンへ陸路移動してみた ~イグアス周辺の国境事情~

僕たちの足跡 ~アルゼンチン編~ 僕たちの足跡 ~ブラジル編~ 旅の役立ち情報

こんにちは!かさご(夫)です!

 

ちょっと更新が空いてしまいましたが、遂にブラジルを離れ、3ヶ月目にしてようやく2つめの国アルゼンチンへやってきました!

 

現在はブエノスアイレスでこれから1週間くらい滞在するのですが、街の景色が素敵!「南米のパリ」って、なんか変なネーミングだなってずっと思ってましたが、まさにそれ!疑ってごめんなさい(笑)本当にヨーロッパに来たみたいな気分です

 

さて、今日はその前に、先日ブラジルからアルゼンチンへ陸路移動した話。イグアス周辺はブラジル・アルゼンチン・パラグアイと3カ国の国境が密集し、国境コントロールが厳しめの地域なので、今日は今後旅される方のために僕らの情報をまとめたいと思います!

 

 

 

まずはブラジルから出発!フォスドイグアスのバスターミナル

 

フォスドイグアス(ブラジル側)からプエルトイグアス(アルゼンチン側)へ行くには、市内のバスターミナルのすぐ脇にある緑のバス停から「Argentina (Puerto Iguazu)」と書かれたバスに乗ります

 

f:id:ponkamo:20160915062938j:plain

ブラジル側の観光に必須のフォスドイグアスバスターミナル

 

f:id:ponkamo:20160915064710j:plain

そのすぐ脇に、この緑色のバス停があります

 

f:id:ponkamo:20160915063036j:plain

僕らが乗ったバスはこんな色。ほかにも種類あるかも(?)

 

2016年9月現在で、料金は4レアルまたは20ペソ。ドライバーさんに直接払います。ここで重要なのが、乗る際に必ず「国境で降ろして」と伝えておくこと!通常のバスはブラジルの出国をスルーして行ってしまうことがあるので、必ず事前に伝えておきましょう。

 

ポルトガル語スペイン語もどっちもドライバーはわかると思いますが、

Fronteira(フロンテイラ)「国境」、Imigração(イミグラサオン)「出入国審査」と伝えておけば大丈夫!そして同時にこんなチケットももらっておきます

 (チケットの下はただの地図です笑)

f:id:ponkamo:20160915090521j:plain

これは何かというと、次のバスの乗車券。なぜならブラジル側の出国審査で降りたら、バスは先に行ってしまいます。そこで次のバスに乗る際にこれを見せればタダで乗せてくれるよというシステムなのです。

 

 

 

遂にブラジル出国!陸路アルゼンチンへ

 

バスは出発すること約20分。ブラジルの出国審査をする警察に到着します。事前に伝えておいたので、到着前に運ちゃんが「ブラジル出国~」と大声で教えてくれました

 

f:id:ponkamo:20160915090724j:plain

事務所のすぐ脇にバスは停車

 

f:id:ponkamo:20160915090511j:plain

警察はとってもシンプルな建物

 

f:id:ponkamo:20160915090452j:plain

入り口はこんな感じ

 

中に入るとシンプルなカウンターがいくつかあって、パスポートを提示するとすぐに出国のスタンプを押してくれました。バス停降りてからバス停に戻ってくるまで全部要した時間は・・・2分?

 

さて、ここからがヒマ(笑)バス降りるときに、「次のバスは40分後ぐらいだから、それに乗ってくれ~」と言われたのですが、バスが行ってからまだ2分。つまりあと38分待ち・・・。もちろんこの周辺は何もなく、ただ車がたまーに通るくらいなので、時間つぶしの始まりです

 

もはや恒例となった禁断の日本食しりとりしたり(日本食の名前を言っては、うわ~ってなるだけの簡単な遊び)、パスポートのスタンプを見返したりすること20分。「Argentina」と書かれたバスが来た!一緒に待ってた欧米人バックパッカーと一緒に手を振るも、なんとスルー!

 

あとで考察したけど、おそらくバス会社が一緒じゃないといけないらしい。ここはパラグアイ~アルゼンチンとか、ブラジル側の滝~アルゼンチンとか、いろんなルートでいろんな会社が走ってるから、たぶん同じ会社のバスを待てということみたい。不法入国者も多いらしいこの辺では、簡単には乗せてくれないのかも?

 

また待つこと10分。今度は別のバスがやってきて、今度は停まってくれました。先ほどのチケットを見せたら、「これは別の会社だからだめ。運賃別に払って」とのこと。もう待ちくたびれたし荷物もあったし、もう4レアル払ってバスに乗車します。

 (一緒に待ってた欧米人バックパッカーはそのまま次のバスを待ちましたが、あとでアルゼンチンで会ったときに聞いたら、このあとまた30分は待ったとのこと)

 

バスに乗ると、すぐに国境の川が見えてきて、橋を渡ります。ここで思い出の写真にピッタリなのがここ!

 

f:id:ponkamo:20160915063024j:plain

こうして遂にアルゼンチン側に踏み入りました

 

 

 

いざアルゼンチン入国!プエルトイグアスへ

 

橋を渡るとすぐにアルゼンチン側の入国審査。ここではバスに乗っている人は全員降りなくてはいけません!

 

バスを降りてすぐにアルゼンチンの入国審査へ。カウンターは6個くらいあり、流れ作業のようにあっという間にスタンプを押してくれました。その後すぐに空港みたいな荷物検査をして、それを終えたところまでさっきのバスが来てくれます

f:id:ponkamo:20160915090517j:plain

最後はバスの中に警察が入って、変なものがないかしっかりチェック。これが終わったら僕らもバスに乗り込み、バスは出発!ちなみに入国審査のすぐ隣にはDuty Freeもありました。ここで買い物する人も多いみたい。

 

バスは20分くらいでターミナルへ到着します

 

f:id:ponkamo:20160915090519j:plain

ここがアルゼンチン側の観光拠点となるプエルトイグアスのバスターミナル。ここからRio Urguaiというバス会社がイグアスの滝までのバスを運行しています

 

 

こんな感じであっという間にアルゼンチンへ入国!ここからアルゼンチン約2週間の滞在スタートです!

 

ちなみにブラジル側から1日だけアルゼンチン側を観光する場合は、ブラジル側の「出国審査」は不要です!そのままアルゼンチン側の入国審査を通り、ちゃんとその日にブラジルへ帰りましょう

 

 

僕らの旅もあと2ヶ月を切り、これからは国もちょこちょこ移動します!というか今までのブラジル3ヶ月が長すぎた説

 

これからもこんな感じで旅人にとって有益な情報をどんどん発信していきますのでお楽しみに!

 

f:id:ponkamo:20160915091947j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました!