読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話

☆中南米・ヨーロッパ・アジアなど、世界中の旅行記事を”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆オフィシャルウェブサイト始めました☆

  20161124225404 Travelling Platypus:Japanese couple (and a little platypus) creating the life we love!

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村

<直前情報 : リオ五輪へ行く人へ!> リオ市民がオリンピックに反対する理由

僕たちの足跡 ~リオオリンピック情報~

こんにちは!かさご(夫)です!

 

リオオリンピックまで1週間を切り、

こちらリオもどことなーく浮き足立ってきました!

 

日本でもニュースになってたみたいですが、

先日こちらでは、オリンピックに反対するデモ隊によって

聖火が消されるという事件が起きました。

 

なんでもある調査によると、リオ市民の約65%

オリンピックに反対しているという事実もあるようで。。。

 

街の至る所で、こんな文字を見かけます

 

OLIMPÍADA PARA QUEM?

「誰のためのオリンピック?」

 

要するに、オリンピックをするお金があったら

もっと先にやることがあんだろ!

 

っていうのが、リオ市民の意見です。

 

今日はそんなリオ市民の怒りの背景を

簡単に解説します!

 

 

貧富の差の拡大 ファベーラ

 

 以前の記事でファベーラを紹介しましたが、

ブラジルの街は、どの街に行っても

近代的な富裕層の地区と、スラム街の貧困層の地区が入り乱れています

 

上から見ると、こんなにも対照的!

f:id:ponkamo:20160730080405j:plain

                         <引用:arte daily Brasil

 

国際社会に向けては近代的な面をアピールし、BRICsと呼ば

れたこともありますが、

そのスピードに国がついていけてないのが現状。

 

そんな外向けのいい顔をするより、内側にある貧困の問題をまずは

解決すべきなんじゃないの?というのが、リオ市民の主張なのです。

 

そして貧困も問題に立ち向かわないで、

外向けの近代的なものをどんどん望む限り、

貧富の差は拡大する一方で、

治安も必然的にどんどん悪化していくんです。。。

 

 

 

健康・教育・インフラを!

 

これもよくデモで使われる言葉ですが、

言わんとしてることはこんな感じ。

 

健康:病院の数が圧倒的に足りてない。医師不足

   (患者はいっぱいいるのに、病院はどんどん閉まっていくだけ)

 

教育:教員不足や、低待遇

 

インフラ:下水・電気の整備など

 

 

特に今回来て絶望した(相変わらず何も変わってない)のは、3番目のインフラ!

オリンピック会場のすぐ隣の池はこんな感じ

f:id:ponkamo:20160730081856j:plain

これ、画像だけではわかりませんが、

すっごいくさいんです!ヘドロのような匂い

 

今朝、オリンピック選手であろう人がここでジョギングしていました。

 これはリオはもちろん、ブラジル全土の問題。

ブラジル特有の匂いとして、記憶に焼き付いちゃうのかな・・・

 

 

そういえば、ブラジルはちょっと雨が降ると、

すぐに洪水・土砂崩れが起きます。

 

僕が住んでいたとき、2日くらい雨が降り続いたら

土砂崩れと洪水で街が水浸しになって、

挙句の果てに土砂崩れで家を失ったスラム街の人たちが

憂さ晴らしに街で強盗を相次いで行いました・・・。

 

こういうことを考えれば、国内の山積みの問題とオリンピック

どっちをとるべきかは、明白ですよね。

 

 

 

リオオリンピック とりあえずの交通手段

 

前回の記事で紹介したとおり、オリンピックに向けて

VLT・BRTという二つのバス路線が完成しました。

 

いずれも専用レーンがあり、移動は快適なのですが、

問題は、その分車線が削られ、その他の渋滞が

より悪化しているということ

 

f:id:ponkamo:20160730083543j:plain

(オリンピック会場の最寄り駅となる RIO2 )

 

 

オリンピック期間中はこれで大会はスムーズにいくでしょう。

でもそのあとは?

みんながこの路線を本当に利用する?

渋滞がひどくなるだけでしょ?

 

というのが、リオ市民の不満。

 

確かにこれができてから、渋滞は確実に悪化してます。

20分で普段つくところが、2時間かかるくらい!

 

そういえば昔聞いた、オリンピックまでにサンパウローリオ間に

新幹線が走るって計画はどこにいったんだろう・・・?笑

 

f:id:ponkamo:20160730084242j:plain

完成に近づいた オリンピックパーク

 

 

そんな感じで、リオの開幕が近づくにつれて

リオ市民の憎悪も大きくなり、

冒頭のような事件が起きました。

 

まあここまできたら成功してほしいと思いつつも、

街を歩くと失望することが多かったり・・・

 

 

 あと1週間!

いろいろがんばれブラジル!