「自由ですけどなにか?」

~ WE DO WHAT WE LOVE ~ 新婚無職夫婦が、自由に気ままにハッピーに!自分たちらしい生き方を創っていく話



☆2人が歩んできた世界中の旅路を、旅行記事サイト”たびねす”にて掲載中☆ (ぜひシェアしてねニコニコ

   20161124225755ぽんかも(妻)の記事  かさご(夫)の記事

☆1クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦海外旅行へ
にほんブログ村


【旅の家計簿】ベトナム7日目 ~高原リゾート、ダラットに恋しちゃった!の巻~

 
こんにちは、ぽんかも(妻)です。
最近ずーっと旅家計簿ばかりですが・・・
書いててわたしが楽しいので、もう少しお付き合いください(笑)
今日は、ダラット1日目の旅家計簿をお届けします。
 
リアルタイムでは、ホーチミンにいます!
2年振りのホーチミンは、さらに開発ラッシュが進んでいる模様・・・
高層ビル群すごいです。そして、相変わらずのカオスさ(・∀・)
好きだわーーー♡♡♡(笑)
それにしても、今回ハノイホイアン・ダラットと涼しかったので
急に暑くなってちょっと戸惑っています💦でもこれこれ、この暑さ!って感じ♪
 
 
 
旅の家計簿 ベトナム7日目 11/27
 
【交通費】
VD70,000(¥350):タクシー(バスターミナル~ホテル)
きちんとしたメータータクシーだったので安心でした!
あんまりゴリ押ししてくるドライバーは避けた方が無難ですね。
 
VD220,000×2=VD440,000(¥2170):バス(ダラット~ホーチミン
バスターミナルのチケットカウンターで直接手配しました。
なんと、宿までのピックアップも込みでした!便利でらくちん♪
担当してくれたお姉さんも優しかった!
 
【飲食費】
VD107,000(¥535):朝ごはん兼お昼@an Cafe
VD98,000(¥480):おやつ@L'ang Farm
VD30,000(¥150):Banh Xeo
VD214,000(¥1055):夕飯@地元のレストラン
 
【その他】
なし
 
【合計】
VD519,000(¥2560)+VD440,000(バス代:¥2160)=VD959,000(¥4730)
 
今日はちょっとだけ予算オーバー(¥4000/日)。
ただ、ホーチミンまでのバス代込みでこの値段なので、良い方かと。
ごはんも比較的良い価格帯のお店で食べたりしたのでそれも一因かな。
 
 
  
ローカルにも観光客にも大人気!オーガニックカフェ an Cafe
 
朝ダラットに着いてホテルに荷物を置いた後、軽く腹ごしらえ。
ホテルのお姉さんに教えてもらったベーカリーを探したんですが、
見つからなかったのでたまたま通りがかったこちらのカフェに入りました。
(で、カフェ出て100mくらい歩いた所にそのベーカリーがあったっていうね・・・笑 なにそれw)
 

f:id:ponkamo:20171130002001j:plain

わたしはアロエジュース、かさごはCa Phe Sua Da(ベトナム風ミルクコーヒー、アイス・・・ほんと好きだねw)とチキンラップを注文。

アロエジュースはもう少し酸味が欲しかったなーと思ったけど、優しい甘みとたっぷりの果肉がおいしかったです。

Ca Phe Sua Daはハズレなく美味しい!そしてチキンラップはお野菜がシャキシャキでびっくり!!!お野菜の味も濃い!

 

それにしても、すごく賑わっているカフェでした。店員さんもみんな感じ良かった^^
ダラット、お洒落なカフェがいっぱいあってウキウキします♡

 

 

ダラット名産の味を色々楽しめるビュッフェを発見!

 

朝ごはんを食べた後ぷらぷら街歩きをしていると、L'ang Farmというお店を発見!
1階がお土産屋さん、2階がダラット名産のドライフルーツなどなどを楽しめるビュッフェになっています。

f:id:ponkamo:20171130002247j:plain

 ここに並んでるものはぜーんぶ食べ放題・飲み放題!

ドライフルーツやお菓子は20種類前後、お茶・ジュースも10種類近く、
アイスもかなりの種類のフレーバーが用意されていました!

 

f:id:ponkamo:20171130002418j:plain

こんな感じで、軽食にもなる蒸し野菜やあんまん的なお菓子、
それからドライフルーツやアイス、飲み物まで全て飲み放題・食べ放題!
これで、VD49,000(約¥250)/1人なんて!!!

さらにすごいのが、時間無制限な事!1階でチケットを買って店員さんに見せれば
あとは自分のペースで好きなだけ好きなものを楽しめます!
気に入ったものがあれば、1階のお土産屋さんで購入できるものもありますよ。
わたしは、ダラット名産のアーティチョークを使ったお茶がお気に入りです♪ 
 
夜になるととても混雑していたので、日中に訪れるのをおすすめします。
わたしたちが訪れたのは13時頃だったんですが、ゆったり過ごす事が出来ました。 

f:id:ponkamo:20171130005409j:plain

お土産スペースはこんな感じ。モダンでお洒落な雰囲気ですごく見やすい店内でした。
L'ang Farmのお土産屋さん自体はダラット市内あちこちにあるので、ここでなくても購入は可能です。ただ、ビュッフェはこちらの店舗だけのようですので、気になったらぜひ立ち寄ってみてください^^
 
 
お店はこちらです↓ ダラット市場からも歩いてすぐ、夜になるとナイトマーケットが開催される通りに面しているのでアクセスも抜群です!

 
 
 
小腹がすいたらバインセオに決まり!

 

中途半端な時間にちょいちょいつまんでいたら、変な時間に小腹が減ってしまいました。ホテルへ帰る途中に見つけた、バインセオ屋さんでおやつにすることに。

f:id:ponkamo:20171130012659j:plain

こんな感じで葉っぱと一緒に出てきます。レタスにバインセオを挟んで、好きな香草を乗せたらくるっと巻いて甘酢たれで食べます。おいしかったけど、ちょっと冷めてたのが残念・・・(笑)バインセオ1枚がVD10,000(¥50)で、おかわりして3枚食べました!
 
ど!ローカルなお店だったので、店員さんとのコミュニケーションはほんのちょっとのベトナム語のみ。値段はお店の人が10,000ドン札を見せてきたので「あー1枚この値段ってことかー」と理解した感じです。多分ちょっと高めかな?でも雰囲気が楽しくて、おいしかったのでよし◎ちょっとつまめるのが嬉しい、おやつにぴったりのバインセオでした^^
 
 
 
ローカルなレストランでも、合う・合わないはあるのねーーー!ってそりゃそうか!
 
夕飯は、ホテルの近くで。この日泊まったホテルが、ダラット中心部から徒歩30~40分と少し離れていたし、疲れていたのもあってあまり遠出しないことにしました。
 
昼間歩きすぎた・・・(笑) でも、ダラットの街並みが素敵すぎて!!!ついつい歩いちゃうんです。ヨーロッパの雰囲気もあるし、ちょっとメキシコっぽさもあるし(特にグアナファトに似てる!)可愛い建物いっぱいで、キュンキュンが止まりません(笑)
すっかり、ダラットに恋しちゃいました♡

f:id:ponkamo:20171130195345j:plain

山に囲まれてるのも良い感じ♪ 
 
 
 
さて、夜ごはんについて。
ホテルの近くに、ホテルとレストランがいくつか集まった通りがあったので、そこでレストランを決めました。ベトナム人(多分、観光で来ている人たち)で賑わうローカルレストランへ。みんなガンガン飲んで、ガンガンしゃっべってました。迫力がすごいw 
 

f:id:ponkamo:20171130013018j:plain

頼んだのはこちら!ガーリック炒飯と、空心菜炒め。 

f:id:ponkamo:20171130192110j:plain

そしてMi Xao Rau(インスタント麵炒めWith野菜)、写真はないですがフライドチキンの4品。

 

正直頼みすぎました・・・でも頼んだ瞬間はすごくお腹空いてて、イケる!と思ったんです(苦笑)味もね、おいしいにはおいしかったんですよ?ただ、何となく口に合わない感じがあって。

麺は食べ進めるにつれて油が池のように溜まってて、空心菜炒めに至っては小さいゲジゲジ🐛が入ってたんです💦まあ、虫が入ってるのは東南アジアあるあるなので仕方ないですが、流石にちょっとビジュアルがきつかった(´;ω;`)w

値段も若干割高でした。多分、元々お高めのレストランなんだと思います。なんとなーくもやもやっとしながら食べ終え、ホテルへ帰りました。

 

ローカルなお店なら、ハズレないだろう!と思ってたんですが、好みというか、合う・合わないはあるんだなーと思った夜でした。って、そりゃそうか!って話なんですが(笑)今まで入ったローカルなお店がこれでもか!って感じでどこも美味しかったので妄信してました・・・w

あと、運が悪かったよね。だって🐛入ってるとか・・・ネタでしょう?(笑)写真撮っとけば良かった~!というか、今思い出したけど、わたしあの🐛を箸でつまんで取ってポイっとした後、そのままその箸でごはんもぐもぐ食べてた😨www 

 

でもお腹も壊さず元気にしてます!(笑)この調子で旅家計簿と、それ以外にも旅のもろもろをお届けしていきたいと思います^^

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

travellingplatypus.hatenablog.com

 

 

 

【旅の家計簿】ベトナム6日目 ~またまた夜行バスで移動だよの巻~

こんにちは、ぽんかも(妻)です。
今日も今日とて旅家計簿を更新します!(笑)
この日は6日目ホイアンからダラットへ夜行バスで移動しました。
リアルタイムではダラットからホーチミンへ昼便のバスで移動しています。
予約投稿になりますが、良かったらお読みくださいねー^^
 
では早速、旅家計簿をどうぞ!
 
 
旅の家計簿 ベトナム6日目 11/26
 
【交通費】
なし
今日はちょっとだけホイアンをお散歩して、夕方にバス移動でした。
 
【飲食費】
VD212,000(¥1040):お昼@Lavein Bakery
VD42,000(¥210):カフェ休憩@Irin Cafe
VD15,000(¥75):お水2ℓペットボトル
VD20,000(¥100):Banh My 
 
【その他】
なし
 
【合計】
VD289,000(¥1420)
 
今日も予算内、そして最安値更新しました!
基本うだうだしかしてない1日でしたしね・・・(笑)
よく食べ、よくうだうだしました( ̄▽ ̄)
ホイアンも最終日、次は高原リゾートダラットへ移動します。
かさごはもちろん、わたしも初めての街なのでワクワク!
少しでも晴れたらいいなぁ・・・。
 
 
久しぶりに洋風のカフェへ。たまにはいいもんだ!
 
チェックアウトの時間までのんびりした後、最後の街歩きへ。
 ホイアン3回目にして初めて訪れたタイガーマーケット。(存在すら知らなかった!)
おばちゃんたちの元気の良さと活気がすごく伝わる市場でした!めちゃディープ!!

f:id:ponkamo:20171129013311j:plain

 

場所はこちら↓ 観光客はほとんどいませんが、すごく面白いです!

 

その後一瞬だけ旧市街を覗き、早々にホテルの方へ戻ることに。
今回ホイアンで泊まったホテルは、旧市街から徒歩30分弱くらいの所にありました。
ちょっと離れてるけど、周辺は静かだし何よりローカルなお店が沢山あるエリアだったので楽しかったです!使わなかったけど、無料貸し出しの自転車もありました。

 

f:id:ponkamo:20171129013416j:plain

お昼は、ヨーロッパ風のカフェ&ベーカリー、Lavein Bakeryで。
久しぶりに本格的?なパン食べられて嬉しかったー!
基本的に、旅の間はその国のお料理をメインに食べたいなーと思うんですが
やっぱり飽きる瞬間もあるので、その時その時食べたいのを食べるのがいいですね^^

 

かさごはCa Phe Sua Nong(ベトナム風ミルクコーヒー、ホット)とチキンパニーニ(すぐがっついたので写真なしw)、わたしはクロワッサン・シナモンロールとCa Phe Sua Da(ベトナム風ミルクコーヒー、アイス)にしました。

写真はありませんが、バスで食べる夕飯用のパンも買いました!

 

f:id:ponkamo:20171129013343j:plain

お店の内装もヨーロッパぽくて、広々としていました。2階+半2階まであって解放感ばっちり♪ ケーキも美味しそうだった~
 
お店はこちら↓
 

旧市街からは少し離れていますが、この辺のエリアに泊まる事があればぜひ!
 
 
 
ローカルカフェ巡り、ハマりそうです♡
 
 
お昼を食べた後は、さらに近くのローカルカフェへ。 

f:id:ponkamo:20171129200022j:plain

 バスの時間までまったり!

ここでは、Nuoc Chanh(レモンジュース)とCa Phe Sua Da(ベトナム風ミルクコーヒー、アイス・またか・・・w)を注文。そしたら、蓮茶とすいかの種?のおつまみを持ってきてくれました!種食べるの難しかった~💦

個人的にはNuoc Chanhが大ヒット!甘さと酸味のバランスが好みでした♡

 

f:id:ponkamo:20171129200215j:plain

このカフェもとっても広くて、この写真の奥にも別の建物というか空間があって、そこまでがカフェの敷地になっていました!2階もあるしね。途中で若者たちが来て、壁にかかっている大きなテレビでゲーム始めました(笑)自由・・・!

 

観光客はあまり来なそうなカフェでしたが、嫌な顔1つせずに接客してくれて、とても感じが良かったです!お店によるとは思いますが、観光客でも入れる所は沢山あると思うので、これからもこういうカフェ開拓していきたいな~^^ローカルカフェ巡り、ハマりそうです♡

 

 

お店はこちら↓ トゥボン川沿いで分かりやすい場所にあると思います

 
これで、ホイアン観光も終わり!旧市街はあまり回りませんでしたが、なかなか満喫できたホイアン滞在になりました。もう少し晴れ間が出てたらもっと良かったですね。
 
旧市街の写真も色々あるので、近々まとめて記事にしたいです。
それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!
  
 
 

【旅の家計簿】ベトナム5日目 ~ホイアン観光は午前中の方がいいかも!の巻~

 
こんにちは、ぽんかも(妻)です。
わたしが登場したという事は・・・
はい!今日も旅家計簿を更新します(笑)
 
旅の家計簿は今回で5日目、まだホイアンにいますが
リアルタイムでは高原リゾートのダラットにいます。
ダラットは初めて訪れましたが、すごくお気に入りの街になりました!
ただ交通量が多い割に全然信号がなくて、道路を渡るのが難しいです…
今日は2回ドライバーにキレられムカつきました(;'∀')
そっちこそ少しはスピード落とせよー!
 
さて、そんなことは置いといてw
旅家計簿にいきましょう!
 
 
 
旅の家計簿 ベトナム5日目 11/25
 
【交通費】
なし:今日も1日歩き通しでした!
 
【飲食費】
VD30,000(¥150):休憩@屋台のコーヒー屋さん
VD130,000(¥650):お昼@ホイアン市場
VD28,000(¥140):カフェ休憩@Xofa Cafe
VD200,000(¥1000):夕飯@ホテル近くの食堂
 
【その他】
VD40,000(¥200):お土産(ミニノート×2)
VD60,000(¥300):タイパンツもどき
 
【合計】
 VD488,000(¥2400)
 
今日も予算内(¥4000/日)に収める事が出来ました!
買い物したり、ごはんも値段を気にせず食べたりもしたんですけどね。
今日すごく感じたのは、2人で旅すると色々飲み食いできるー!っていう事。
今まで東南アジアは1人旅ばかりだったので、1度に色々注文って出来なくて…
かさごと一緒だと気になったメニューをいくつか注文してシェア出来るので、
今まで食べた事なかったお料理を色々食べ歩いています(・∀・)ニヤニヤ 
 
 
 
コーヒー天国のベトナム。屋台コーヒーだってもれなく美味しい!
 
ホテルで朝ごはんを食べた後、いつものように街歩き。
なんだか甘いものが欲しくなり、屋台で休憩する事に。
可愛らしいおばあちゃんがやっていたこちらの屋台へ。

f:id:ponkamo:20171125180514j:plain

 注文するのは、大好きなCa Phe Sua Da(ベトナム風ミルクコーヒー、アイス)です。
待っていたら、蓮茶も出してくれました!蓮茶も大好き♡
 

f:id:ponkamo:20171128235316j:plain

こんな感じで、小さなプラテーブルとプラ椅子を並べただけの即席カフェ。
このスタイル、なんだかすごく落ち着くんですよ^^
コーヒーは練乳多めでしたが、濃いめのコーヒーと相まってこれがまたおいしいんだ!おばあちゃんの好みの配分かな~なんて想像しながら飲むのも楽しいです♪

コーヒーを飲みながら、ぼーっと行き交うバイクを見ていると、
30分なんてあっという間に経っちゃいます(笑)

 

お洒落なカフェでも、こんな素朴な屋台でも、
美味しいコーヒーが飲めるベトナム・・・最高かっ!!!

氷が心配な方もいるかもしれませんが、真ん中に穴の開いたパスタみたいな形の氷は
氷屋さんから買っているようなので大抵の場所なら大丈夫かと・・・。

少なくともわたしは、氷が原因でお腹を壊した事は今のところないです。
屋台や食堂で出てくる蓮茶とかお水は若干怪しいけども・・・w 

(体調によっても変わってくると思うので、
あくまで自己責任で屋台や食堂の食べ物・飲み物を楽しんでくださいね)

 

 

 

ホイアン名物、3種類を食べ比べ!
 
今日は旧市街を大分見て回りました。午前中だったからか、団体の観光客はほとんどおらず、昨日の喧噪が嘘のよう!落ち着いて旧市街を見ることが出来ました。
そうそう、これがわたしがかさごと一緒に見たかったホイアンだよ~!
 
昨日はげんなりしていたかさごも、今日の雰囲気は気に入ったようです。良かった!
これからホイアンに行かれる方、ホイアン観光は午前中にした方が良いかもしれません。絶対とは言えませんが、午後になると急に人が増える気がします・・・。
わたしたちがお昼を食べ終えた頃(14時前位)には大分団体が増えてましたので。
 
 
さて。
街歩きでお腹が空いたので、ホイアン旧市街のほぼ中心に位置するホイアン市場へ。
やっぱり、市場の雰囲気って最高に旅気分を盛り上げてくれます!
ホイアン市場のおばちゃんたちは観光客に慣れている人も多いので、
ローカルな雰囲気を味わいつつ、気軽に食事が出来ると思います。
ちょっと観光客プライスかなー?と思わなくもないけど、
メニューに英語表記と値段が明記されているので安心です!
 

f:id:ponkamo:20171125180648j:plain

頼んだのはこちら! 奥にひっそり隠れているのがホイアン名物「ホワイトローズ」。ホイアンの水でしか作れないというもちもち生地のワンタン的なお料理です。

手前は、こちらもホイアン名物の「カオラウ(Cao Lau)」。
伊勢うどんがルーツ?とも言われている麺料理で、甘辛のたれが絶品です!

そういえば、昨日も食べてましたね(笑) 通常は豚のチャーシューなんですが、
ここは鶏Ver.もあったので鶏にしてみました。わたしは鶏の方が好きでした!

 

 

f:id:ponkamo:20171125180753j:plain

そしてこちらが「コム・ガー(Com Ga)」。ホイアン風コム・ガーを食べてみたいなーと思って注文したんですが、これはちょっと違ったみたいです(苦笑)

でも以前食べたコム・ガーとは違い、鶏がしっかりめの味で煮付けられていました。
これはこれでおいしい!!

それから+ベトナム風(?)レモンティー(Tra Chanh)を注文しました。
全部でVD130,000、約650円。市場にしては中々のお値段?と一瞬思いましたが、
2人分だと考えると安いですね!そもそも3品も注文してるし←

 

 
 
 
ローカルカフェでまったり過ごす昼下がり
 
ホイアン滞在中は、とにかくずっと雨でした。
ベトナム中部はこの時期雨季なんですね。(恥ずかしながら知りませんでした💦)
ザーザー降りではないものの、足元は悪いし肌寒いしで、あまり観光する気にもならず・・・。この日の午後はカフェでのんびりしました。
 
f:id:ponkamo:20171129002648j:plain
ホテルの近くのXofa Cafeでまったり。
Ca Phe Sua Nong(ベトナム風ミルクコーヒー、ホット)と
Tra Gung(しょうが茶)を注文。体がぽかぽか温まる~
 
ボーっと座って道行く人を観察したり、地図を見たり、この先の予定を話合ったり。
なんてことない時間でしたが、まったり出来てすごく良い時間でした!

f:id:ponkamo:20171129002645j:plain

お店の雰囲気も良かった😊 東京にあったら多分人気カフェですよ、この感じ!笑
 
店員さんはあまり英語がわからないようでしたが一生懸命接客してくれて、
しかも!メニュー(英語でしか書いてなかった)には観光客プライスが記載されていたのに、お会計したらなぜか地元プライスにしてくれたんです!
観光客プライスでも全然良かったのに、地元プライスにしてくれたその気持ちが
とにかく嬉しくって、すごーくほっこりしました!!!嬉しかったなー・・・(*´ω`)
 
お店の場所はこちら↓  
 
 
 
夜もホイアン名物を食す!
 
 カフェでまったりした後は、ホテルでうだうだ~
前のわたしだったら1日の途中にホテルに戻るなんてありえなかったんですが、
今は夕飯前に1度、部屋でのんびりするのがいいなーと思っています。
その代わり、部屋は落ち着く部屋じゃなきゃ無理!(笑)
 
夜の旧市街は昨日見たし、ものすごい人出だったので今日はもう行かない事に。
というわけで、ホテルの近くの食堂で夜ご飯。

f:id:ponkamo:20171129004528j:plain

一番奥が、空心菜炒め。手前左がMi Xao Rau(インスタント麵炒めWith野菜)、

手前右がホイアン名物「揚げワンタン」。

揚げワンタンはお店によって上の具材が色々のようですが、
ここはパイナップルとトマトがたっぷり入った、ちょっと酢豚風のお味でした。
皮がぱりっぱりでおいしい!でも正直一番好きだったのは、空心菜炒め・・・(笑)

 

f:id:ponkamo:20171129004607j:plain

かさごはビールも注文。ホイアンは生ビールが安い!という事で注文したかったのですが、まさかの売り切れ!!!ww 仕方ないので缶ビール(笑)

わたしは大好きTra Chanh(レモンティー)!
お店によって味が違うので、飲み比べにハマっています♪

 

 

今日は随分のんびりした1日でしたが、すごく楽しかったです。

観光メインもいいけれど、日本にいる時のようにカフェでまったりする時間が取れる

この旅の仕方が今は気に入っています。明日は夜行バスで移動の日!

・・・明日もまったりになる予感w

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

travellingplatypus.hatenablog.com